ACTIVITY -活動報告-

Archive of daily news

petokku POPUP STORE

商品開発とブランディングを行っている、鉄加工会社「有限会社早野研工」の新規ブランド「petokku」のPOPUP STOREを名古屋市栄にある「creators shop Loop」にて出展しています。
2019年3月11日まで出展しており、全プロダクトを実際に見れる機会となっております。今後はワークショップも開催予定になります。
近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

///
creators shop Loop  (クリエイターズショップ ループ)
・期間 : 2018年4月12 ~ 2019年3月11日
・営業時間 : 12:30~18:30 (営業日:毎週 木~月曜日)
・住所 :〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目18-1 ナディアパーク・デザインセンタービル 4階
・電話番号 : 052-265-2106​

A

B

C

D

E

2018.04.26 information,

BROTHER 1908LAB

ブラザー工業株式会社様の新規事業部が管轄するスペース「1908LAB」のデザインを行いました。 この施設はセッションスペース、FABスペース、プロジェクトスペースの3つの要素で構成されています。 今回の空間は創業の起点となったミシンに焦点をあてコンセプトを組み立てました。まず最初にこの空間のデザインを考えるにあたり、この場所のロゴイメージを作成しました。そのロゴは足踏みミシンの鉄の踏み板のデザインをアレンジしたものです。今回の物件はその昔、ミシンで使用するパーツを鋳物で作っていた場所でもありました。またこの空間を一つの機械に見立てて、踏み板を踏んでいくことでこの場所を動かしていく、アクティブにしていくという意味を込めています。このような思いを込めて踏み板のデザインをベースにして、この場所の名前を配しました。 オレンジのカラーを使用したのはミュージアムに展示してあったミシン「コンパルDX」の配色に着想を得ています。またセッションスペースで使用される椅子は、昔の足踏みミシン用のスツールのオマージュでスタッキング可能になっています。天井の照明の光をミシンの縫い目に見立て、セッションスペースではジグザグ縫い、FABスペースでは斜め縫いをイメージした配置にしています。 このように要素を空間にちりばめて、ストーリーを作り会社のイメージ、雰囲気を盛り込んで全体を構成していきました。 またFABスペースの家具はTABのトラぺゾイドスツールやワークテーブル、セッションスペース用のスツールを社員の有志の方々と一緒にDIYワークショップを行い、この場所を一緒に作っていくというプロセスも体験してもらいした。

<セッションスペース>
IMG_0726

IMG_0732

IMG_0770

IMG_0722

<FABスペース>
IMG_0779

IMG_0712

IMG_0707

IMG_0768

IMG_0682

昔の看板
IMG_0786

最新のマシンも入っております。
IMG_0787
オールドロゴ
IMG_0789
今回のイメージにつながったコンパルDX
IMG_0793
この場所のロゴです。
IMG_0795
古いミシンも展示してあります。
IMG_0798
ラインライト
IMG_0799
サンプルで持ってきたTABスツールも改造できてしまう。TABHACKされてます。IMG_0802

有孔板を使った収納。
IMG_0803
大きな壁面にはホワイトボード塗料を塗りどこでもアイデアを共有できるようにしています。
IMG_0808

IMG_0831
斜めのライン
IMG_0835

担当者の間瀬さんがDIYしたプレゼンカウンター ほかの社員の方がスピーカーを埋め込んでくれました。 IMG_0837
レーザーカッターでカットした棚の蓋
IMG_0843

IMG_0841

IMG_0849

2018.04.24 information, work,

折坂悠太 弾き語り投げ銭ツアー2018

4月14日(土)に折坂悠太 弾き語り投げ銭ツアー2018を南原食堂で行いました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました!
Cow and Mouseの川村さん今回もありがとうございました!

以下その様子になります。
orisaka01_2

orisaka02_2

orisaka04_2

orisaka06_2

orisaka08_2

orisaka09_2

orisaka12_2

orisaka13_2

orisaka16_2

Photo:Kosuke Hamada

2018.04.19 information,

Kosuke Hamada Photo Exhibition “THE BIG COUNTRY”を無事に終えることができました。

Kosuke Hamada Photo Exhibition “THE BIG COUNTRY”を無事に終えることができました。
お越しくださった皆様ありがとうございました。
以下会場風景とトークイベントの様子です。
今回はST3としては初の写真展ということでどうなるかと思いましたがなんとか形になりました。
関係していただいた皆様ありがとうございました。

<会場風景>

01

02

03

04

05

06

<トークイベントの風景>
07

08

2018.04.04 information,

Kosuke Hamada Photo Exhibition “THE BIG COUNTRY”

hamada_omote

このたび、Studio3では三重県出身の写真家 濱田紘輔の個展「THE BIG COUNTRY」を開催します。今回展示するのは濱田がアメリカへ旅をし、そこにある風景をフィルムカメラで写したシリーズを展示します。TABが展示用什器をデザイン、制作しました。10日、11日はトロントで買い付けを行い、日本で販売をしている「MatoYa」のポップアップストアも行います。会期初日の10日は、会場にてオープニングパーティを開催します。お気軽にお越しください。

以下、イベント概要です。
>>
Kosuke Hamada Photo Exhibition「THE BIG COUNTRY」

<会 期>
3月10日(土)~3月25日(日)南原食堂のオープン時間(12:00~14:00)のみ鑑賞可能
(MatoYaは3月10日(土)、11日(日)の12:00~18:00のみ参加)
3月10日:12:00~18:00(18:00~20:00でオープニングパーティを行います。)
3月11日:12:00~18:00
※南原食堂は月曜日定休です。

<場 所>
南原食堂(岐阜県大垣市本町2-26 ST3 2F)

<参加作家の各プロフィール>
・濱田 紘輔
フォトグラファー。1990年生まれ。三重県出身。旅をしながら名古屋市を中心に活動しています。アメリカや日常にある出来事を題材とした作品を制作しており、最近はコミュニケーションツールとしてzineなどで作品をまとめています。https://www.kosukehamada.com

・MatoYa
MatoYaは日常に溶け込む「美しい」「かっこいい」モノをジャンルレスで集めたonline shopです。現在は実店舗がないため、Pop up storeなどのイベントを中心に活動しています。約2年後に愛知県岡崎市に実店舗を計画しています。
https://www.matoya.net
IMG_1823

IMG_1815

・TAB
建築設計を基盤にデジタルファブリケーションを用いた家具や雑貨などのプロダクト制作からイベントや期間限定のショップ、街づくりに関することまで幅広く手がけています。またオフィスがあるシェアビル「STUDIO3」でライブや複合的なイベントを企画したりしています。
https://www.tabjapan.com

2018.02.11 information,