ACTIVITY -活動報告-

Archive of daily news

「北のリボン」竣工写真

三河・佐久島アートプラン21 「北のリボン」
森、海、空を結ぶ建築。遠い何かを見晴らすところ。

佐久島に訪れる⼈たちを島の北にあるハイキングコース、海岸コースへ向かわせるため島の北側に作品を設置することが要望であった。私たちは島を歩き敷地を探すことから始めた。森の中のハイキングコースを歩いていくと明るい広場に出た。⽊々に囲われながらも光が差し込み、遠くには海が望める。奥の⽊陰には東屋があり、休憩が出来る場所であった。下っていくと海岸コースへとつながり、森と海の接続点になっている。海からの道と森からの道、あずまやからの道、この3本の道を結び海と空を⾒晴らす建築が出来ないかと考えた。
設計プロセスの詳細はこちら
協力:名城大学 理工学部 建築学科 武藤研究室、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]Craft, Fabrication and Sustainabilityプロジェクト
南原鉄平、渡辺充哉、水口翔太

IMG_0412_2

IMG_0586_2

IMG_0451_2

IMG_0519_2

IMG_0550_4

IMG_0572_2

IMG_0494_2

IMG_0509_2

IMG_0539_2

IMG_0363_2

IMG_0369_2

IMG_0663_3

IMG_0381_2

IMG_0385_2

IMG_0531_3

IMG_0653_2

Photo:TAB Masaki Yokoyama

  

2015.03.02 information . work .

「北のリボン」オープニングイベント

IMG_7209_2

IMG_7154_2

IMG_7255_5

IMG_7241_2

IMG_7166

IMG_7169

IMG_7243

愛知県佐久島で設計した見晴台「北のリボン」のオープニングイベントが無事に終了しました。
当日の餅投げには島民の方々や本土からのお客さんがたくさんお越し下さいました。ありがとうございました!
春になると佐久島のハイキングコースはたくさんのお花で彩られます。佐久島にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。
制作プロセスは次回で説明します。

2015.03.02 information .

「北のリボン」設計プロセスの展示

nrex

愛知県佐久島に完成しました見晴台「北のリボン」の設計プロセスの展示を行います。

施工が専門でない自分たちでも施工ができるようコンピュテーショナルデザインの手法を用い設計を行いました。
斜面にそのまま建てる、垂直水平でない有機的な形状、自主施工可能など複数の条件を含んだままの検討は従来の設計手法では困難です。形の基本方針を決めるルール(アルゴリズム)を設定し、形状に変化を与える条件や数値(パラメータ)を変えていくことで、自主施工可能な作り方が担保された常態で多様な形状の検討を行いました。詳細な3Dモデルで検討することで、モデル確定後は通常の図面化(平面図、立面図、断面図など)は行わず、モデルから部材の加工データを取り出し施工に入りました。

展示では、設計プロセスの図解および3Dモデルから取り出した加工図、原寸の検討モデルなどを展示しています。佐久島には実物の「北のリボン」も常設展示されていますので、設計背景を知って体験いただけるとより楽しめると思います。
是非お越しください。

>>
会期 : 2015年2月28日(土)~3月31日(火) (野外につき無休/弁天サロン展示のみ月曜休館)
会場 : 愛知県西尾市佐久島弁天サロンギャラリー(西渡船場下船徒歩4分)
北のリボン : 愛知県西尾市佐久島ソテツの広場(西渡船場下船 徒歩25分)
<<

http://www.m-mole.com/sakushima/2014/tab_1.html

2015.02.27 digital fabrication . information .

第 14 回 ぎふ 建築・生活・芸術系学生・生徒 優秀作品展

岐阜県下で建築・生活デザインなどを学ぶ 大学生・短大生などの優秀作品を展示する「第14回ぎふ建築・生活・芸術系学生・生徒優秀作品展」 が、3月13日(金)から3月18日(水)まで岐阜市徹明通りの「じゅうろくてつめいギャラリー」で行なわれます。
TABは3月14日(土)に行われる合同講評会に参加します。

Basic RGB

同日、木内俊克氏(木内俊克建築計画事務所主宰、東京大学大学院工学研究科建築学専攻 Global30国際都市建築デザインコースアシスタント)による講演会「Computation+:不確かさと計算、又は同語反復について」が開催されます。
建築のコンピュテーションに関するとても興味深い講演なのでとても楽しみです。東海地区ではなかなか伺うことができない分野の話ですので是非ご参加ください。

>>
第14回ぎふ建築・生活・芸術系学生・生徒優秀作品展
場所:岐阜市徹明通り1-3「じゅうろくてつめいギャラリー」
日時:2015年3月13日(金) – 3月18日(水) 10:00 – 17:00
主催:日本建築学会東海支部岐阜支所
入場料:無料

講演会「Computation+:不確かさと計算、又は同語反復について」
講師:木内俊克氏(木内俊克建築計画事務所主宰、東京大学大学院工学研究科建築学専攻 Global30国際都市建築デザイン コースアシスタント)
場所:岐阜市徹明通り1-3「じゅうろくてつめいギャラリー」
日時:2015年3月14日(土)) 12:30 – 14:00
入場料:無料
http://gifu-nct.ac.jp/archi/shisho/gyoji/2014/H26kouen_.jpg
<<

2015.02.27 information .

#006 First prototype

tabweekenderz_fpのコピー

IMG_6443

IMG_6881_2

IMG_6887_2

IMG_6894_2

IMG_6951_2

IMG_6933_2

IMG_6943_2

handmade snowboardのプロトタイプが出来ました。
今度テストライドしてきます。
情報科学芸術大学院大学[IAMAS]との共同研究「Craft, Fabrication and Sustainability」プロジェクトの一環として製作しました。

2015.02.18 digital fabrication . work .