ACTIVITY -活動報告-

Archive of daily news

岐阜県各務ヶ原市でデザインしたレディースショップ「8circle」がオープンしました。

36485893_10212810324754665_3213695814509527040_n (1)

36539706_10212810324954670_2976176868840964096_n (1)

36515825_10212810324834667_7453428250535002112_n (1)

Before>>>
P_20171130_154822

P_20171130_153855

岐阜県各務ヶ原市でデザインしたレディースショップ「8circle」が先日オープンしました。
お近くの方は是非行ってみてください!
SignaL大月さん、いつもありがとうございます!

CD by SignaL BB
AD by FLAG
設計/内装 by TAB

info
>>
8circle
504-0833 岐阜県各務原市入会町2-1 1F
tel 058 389 2117
open 12:00-20:00 close thursday
parking 有り
https://8circle-jp.com/

2018.08.20 information, work,

BROTHER 1908LAB

ブラザー工業株式会社様の新規事業部が管轄するスペース「1908LAB」のデザインを行いました。 この施設はセッションスペース、FABスペース、プロジェクトスペースの3つの要素で構成されています。 今回の空間は創業の起点となったミシンに焦点をあてコンセプトを組み立てました。まず最初にこの空間のデザインを考えるにあたり、この場所のロゴイメージを作成しました。そのロゴは足踏みミシンの鉄の踏み板のデザインをアレンジしたものです。今回の物件はその昔、ミシンで使用するパーツを鋳物で作っていた場所でもありました。またこの空間を一つの機械に見立てて、踏み板を踏んでいくことでこの場所を動かしていく、アクティブにしていくという意味を込めています。このような思いを込めて踏み板のデザインをベースにして、この場所の名前を配しました。 オレンジのカラーを使用したのはミュージアムに展示してあったミシン「コンパルDX」の配色に着想を得ています。またセッションスペースで使用される椅子は、昔の足踏みミシン用のスツールのオマージュでスタッキング可能になっています。天井の照明の光をミシンの縫い目に見立て、セッションスペースではジグザグ縫い、FABスペースでは斜め縫いをイメージした配置にしています。 このように要素を空間にちりばめて、ストーリーを作り会社のイメージ、雰囲気を盛り込んで全体を構成していきました。 またFABスペースの家具はTABのトラぺゾイドスツールやワークテーブル、セッションスペース用のスツールを社員の有志の方々と一緒にDIYワークショップを行い、この場所を一緒に作っていくというプロセスも体験してもらいした。

<セッションスペース>
IMG_0726

IMG_0732

IMG_0770

IMG_0722

<FABスペース>
IMG_0779

IMG_0712

IMG_0707

IMG_0768

IMG_0682

昔の看板
IMG_0786

最新のマシンも入っております。
IMG_0787
オールドロゴ
IMG_0789
今回のイメージにつながったコンパルDX
IMG_0793
この場所のロゴです。
IMG_0795
古いミシンも展示してあります。
IMG_0798
ラインライト
IMG_0799
サンプルで持ってきたTABスツールも改造できてしまう。TABHACKされてます。IMG_0802

有孔板を使った収納。
IMG_0803
大きな壁面にはホワイトボード塗料を塗りどこでもアイデアを共有できるようにしています。
IMG_0808

IMG_0831
斜めのライン
IMG_0835

担当者の間瀬さんがDIYしたプレゼンカウンター ほかの社員の方がスピーカーを埋め込んでくれました。 IMG_0837
レーザーカッターでカットした棚の蓋
IMG_0843

IMG_0841

IMG_0849

2018.04.24 information, work,

岐阜県高山市の「TRAVELLER Coffee House」が完成しました。

岐阜県高山市にある「TRAVELLER Coffee House」というコーヒーショップのインテリアデザインです。
観光客と地元の人が交差する場所にしたいという要望がありました。
実際に訪れてみるとたくさんの海外からの旅行者が高山の町を散策していました。彼らが訪れるようなお店にすることが重要であるとともに、高山らしさをお店の中に取り込む必要があると感じました。
今回のプロジェクトは昔の商人の住宅や古い町並み、高山市の博物館等を訪れ、デザインのキーとなるものを探しにいきました。
そこで見つけたのは組み木でした。3本の木材が細工をされXYZ軸で交差していました。それは観光客と地元の人とお店が交差するイメージにぴったりだと感じるとともに高山の伝統的な組み木を用いることは今回のプロジェクトにあっていると感じたため、この組み木をデザインの核に置き設計を進めていきました。
大きな作業台兼カウンターテーブルとお店の中心に吊り下げられている組木からインスパイアされた照明をメインにし、組み木を斜めにしたときに見える角度をピックアップしお店の壁面とカウンターに格子を配置しました。
壁面にある格子には断面がひし形のペグを刺すことで自由に場所を変えられる棚になります。ペグを刺したときの形状は組み木を斜めから見た形状になります。またこのひし形はこのお店のロゴの人物が着ている法被に使用しています。
現場は高山の宮大工さんに制作をしていただきました。

<Credit>
Art direction : James Gibson
Illustration : Yachiyo Katsuyama

shop information
TRAVELLER Coffee House
〒506-0015
岐阜県高山市花川町58
Tel : 0577-57-5656
OPEN : 9:00- 18:00  (月曜定休)
場所はJR高山駅から徒歩6分のところにあり、商店街のなかにあります。

<完成写真>
5

8

9

7

2

6

カウンター下の格子
1

格子にペグをさしてT-shirtsをかけたり、ショップのグッズをかけたりできます。
4

2つさせば板を置くことで棚になります。
3

ロゴ
travellerlogo_final_03

メニューは#hiydiyclubでがんばりました。
P_20170923_180144

unnamed

サイネージスタンド
IMG_0840_3
こちらのTABオリジナルのスタンドをTRAVELLER仕様にアップデートしています。

改装の現場風景
22117622_10210799898775272_529691129_o

P_20170826_151510

22070510_10210799898495265_1965762637_o

P_20170915_121033

2017.09.28 digital fabrication, information, work,

gifu basketball inc.

IMG_9626

IMG_9590

TABとしても微力ながら応援しておりました岐阜の強豪クラブバスケットボールチームのSWOOPS(オールジャパン出るくらい強い!)を母体に、Bリーグ参入を目指すために設立された岐阜バスケットボール株式会社さんのオフィスをデザイン+DIY施工させていただきました。ロッカーのあるオフィス!って感じです。また詳細写真をWORKSにあげる予定です。

バスケットボールはプレイするのも国内海外の試合見るのもすごく好きなので(西田 ちなみにNBAではブレイザーズとセルティックスのファン、履いてるバッシュはKOBE11)、こういった形でバスケットボールに関わることができて本当に嬉しい限りです。いつかホームアリーナを設計することを妄想しながらTABとしてもチームのBリーグ参入にできる限りの協力していきたいと思います!今後の動きにご注目ください!

2017.04.19 information, work,

住宅のプロジェクト

WORKSにはまだあがっておりませんが、今年に入り新築・リノベーションの住宅プロジェクトが完成しました。
写真がそろい次第、WORKSにあげる予定です。お楽しみに!

養老のリノベーション
IMG_0879

IMG_0830 (1)

 

富加町の住宅
IMG_0777

IMG_0154

2017.02.27 work,